検索

RisingSunBelts – the Blog

チャンピオンベルト専門店「ライジングサンベルト」のブログです。

ヶ月

7月 2014

ベルトの塗り直し。 悪戦苦闘中!

現在、レジーパークス製ベルトの塗り直し作業中です!

 photo DPP_0116_compressed2_zps63733e9e.jpg

これは“鉄の爪”フリッツ・フォン・エリックが運営していたWCCWのライトヘビー級を元にしたカスタムベルトです。このデザインにはウィングド・イーグルやWWFインターコンチネンタル、NWAUS王座など数々の名作ベルトの影が垣間見えるのですが、不思議とぶつかり合う事なく調和している点が私は好きなんです。

塗料の塗り方が雑だと噂に聞いていましたが・・・これほどとは驚きです…

 photo DPP_0118_compressed_zpsab627a86.jpg

剥げは経年劣化ですのでしかたありませんが、重ね塗りが数多く見られ、特に白い部分は重ね塗りで表面がデコボコしてしまい汚れて見えます。

そんなわけで塗り直し作業を決断したのですが、塗料を剥がすのにすんごく時間がかかってます。溶剤と綿棒だけでは力不足か?

作業が終わりましたら、RSB上で販売しますので乞うご期待!

広告

チャンピオンベルト講座 第一回 「リアルコピーとレプリカの定義と違い」

RSBのショップをご覧になられたお客様の中には、「リアルって事は実際に団体で使われたベルトなの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで、「チャンピオンベルト講座」と題して、当店での本物とレプリカの定義、そして違いを説明したいと思います。
RSBでは団体などで使われるものと同じ製法で造られたベルトを「リアルコピー」、一般向けに工場生産され市販されたベルトを「レプリカ」と定義します。
まずは生産過程での明確な違い。それはリアルコピーは少量生産であるのに対し、レプリカは大量生産である事です。
本物のベルトは多くの場合、エッチング処理した金属プレートもしくは鋳造した金属プレートにメッキを施して本革を取り付けたものをいいます。メーカーによって細かい工程に違いはありますが、どのような場合も注文に応じた1本ごとの、または少量の生産である事に違いはありません。
レプリカは基本的に薄い鉄板を金型に押し込んで模様をつけ、合成皮革を取り付けたものをいいます。その工法のため、レプリカは本物に比べて彫りが浅くなっています。アメリカのFigures&Toys社のものがレプリカとしてはもっとも広く流通しています。
もちろん、レプリカの中にも上質なものもあります。例えば以前キャラプロさんから発売されたIWGPヘビーや全日本三冠などは、その価格相応に再現度も高いですね。Figures&Toys社のものでもアンドレ86年モデルやAWAローラーモデルなどは彫りの深さと2色メッキのおかげでデザインの陰影がくっきりしています。
次に価値の違い。もちろん大量生産品であるレプリカに比べリアルコピーの方が高い傾向にあります。
通常のレプリカの相場はだいたい2、3万円ほどですが、Figures&Toys社のマスターズシリーズやキャラプロさんなどのハイエンド系なら10万円弱はするでしょう。
リアルコピーの相場はピンきりですが安くても5万円、高いものになると50万円はします。もっとも、50万円もするベルトとなると実際に有名プロレス団体で使われたものや、そもそも製造にコストと手間がかかるものに限られます。逆に安いものは加工の質が低いものや、無名団体のものであったり団体名などが入っていない「ジェネリック」なベルトになります。
RSBではリアルコピーとレプリカのどちらも、ハイエンド系のベルトに力を入れて販売していきます!

RSB 開店のごあいさつ

初めまして、RSB店長の近藤と申します!

このたびは日本初?のチャンピオンベルト専門店「ライジングサンベルト」を開店することとなりました!

私自身、大のチャンピオンベルト好きでして、これまでにAWAニックモデルやウィングド・イーグルなど計5本所有してきました。RSBを通じて出来るだけ多くの素晴らしいチャンピオンベルトと有益な情報を、お客様のみなさまに発信できればいいなと考えております。

国内でのチャンピオンベルトの取引はおそらくヤフオクでのコレクター間取引がほとんどを占めていると思います。チャンピオンベルトの販売を事業として確立させ、新たにチャンピオンベルト収集に興味をもつ人を増やすのが目標です!

今後の展望としましては、

  1. 海外からの代行出品をRSB上でご案内
    日本に比べ海外、特に欧米はチャンピオンベルトの取引が本物レプリカ問わず活発です。その一部でも国内コレクター様にご紹介できるように、海外コレクター様に代わってRSB上にベルトを出品し、豊富な選択肢をご提供したいと考えています。
  2. めったに出回らない激レアなチャンピオンベルトのVIP会員限定オークション!
    先日ヤフオクから発表された「メンバーズオークション」は、出品者から招待を受けた人だけが出品物を閲覧できるクローズド・オークションです。
  3. 古物商許可を取得して買取・海外向け委託販売サービス開始
    現在古物商許可を持っていないため、取り扱える中古品は輸入品のみとなっています。RSBの運営が順調に進めば、国内コレクター様からの買い取りだけでなく、欧米市場へ向けた委託販売を募ろうとも考えています。

まだまだ小さな店ですが、どうぞよろしくお願いします!

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑