検索

RisingSunBelts – the Blog

チャンピオンベルト専門店「ライジングサンベルト」のブログです。

ヶ月

8月 2014

国産AWAを作りたいな~、と思う店長

チャンピオンベルト専門店を名乗る以上、やはり上質なベルトを作りたいなと常々考えています。

日本のベルトコレクターに一番人気なのはAWA世界ヘビーのニック・ボックウィンクルタイプですよね。

AWAのニックタイプは欧米では“インメイト”タイプ、すなわち“囚人”タイプと呼ばれています。なんでこんな不穏な名が付けられているかといいますと、受刑者の刑務作業として作られたからだそうです。

そんな経緯があるのでこのデザインの著作権者は不明で、今やパブリック・ドメインとなり、多くのチャンピオンベルトメーカーが製作しています。デイヴ・ミリカン氏はもちろん、Top Rope BeltやオーストラリアのChampionship Goldもそれぞれ意匠を凝らした独自のAWAを販売しています。

そんな中にRSBもいつか殴りこみたいな、なんて考えてます。

というのも、ミリカン氏、TRB、CGのAWAニックタイプはそっくりだけれど、どこか違う。特にメダルのデザインと宝石の取り付け方が違うんですよね~。さらにこだわるとオリジナルは薄い鉄板を重ね合わせたもので、現在主流の4ミリ厚のプレートでは重ね合わせると重くなりすぎてしまうんですよね~。

コレクターの皆様が欲しいのはやっぱりオリジナルに限りなく近いベルトだと思います。私もチャンピオンベルト愛好家として、作るならトコトンこだわりたいです!

売上を順調に伸ばして、2015年中のプロトタイプ試作を目指します!

広告

ヤフオク出品完了!ぜひご覧ください!

何度もお伝えしてきたヤフオクへの出品がやっと完了しました!

ヤフオク出品ページへGO!

AWAの方も明日かあさってにはスワロフスキーが届くと思うので出来るだけ早く出品したいと思います。

今週の日曜日にヤフオクに出品します!

以前書いたとおり、ヤフオクにチャンピオンベルトを出品します!

AWAのプレートはスワロフスキーの確保に手間取っているので同時出品はできないかと思いますが、もう一つの激レアなチャンピオンベルトを出品します!

売らずに手元に置いておきたいくらい本当に美しい[:拍手:]チャンピオンベルトです。[:グッド:]

RSBの宣伝を兼ねているので高額での定額出品ですが、値下げ交渉をつけますのでバンバン交渉してください!

近々ヤフオクに出品します!

おそらく今週中にもチャンピオンベルト1本とプレート1組が入荷しますので、ライジングサンベルトの宣伝を兼ねてヤフオクに出品しようと思います!

どちらも自信をもって、コレクターのみなさまのお眼鏡にかなう品であるといえます。

ベルトはWWFのもので、なかなかお目にかかれない品です。プレートも革も上質なアメリカ製で、その王座の歴史と権威にふさわしい出来です!

プレートは日本で人気のAWAニック・ボックウィンクルタイプ。当店で取り扱っている立体的な鋳型パーツを使ったものです!

「プレートだけじゃ買い手がつかないんじゃない?」とお思いになるかもしれませんが、革のカスタマイズの選択肢をお客様のために広く残したいのでプレートのみ出品します。

ライジングサンベルトの出品をお楽しみに!

WWE王座ベルト、新ロゴ版リーク!!!

WWEのベルトに新しいロゴが使われるようになると昨日の記事でお伝えしましたが、新ロゴ版WWE王座ベルトの写真がはやくもリークされました。

「CHAMPION」のバナーが省かれましたね・・・

う~ん・・・言葉が見つからない・・・

WWE内のベルト職人円グラフ 2014年8月現在

現在、WWEには以下の6王座(ベルト)があります。

WWE王座、世界ヘビー級王座、統一タッグ王座、US王座、インターコンチネンタル王座、ディーヴァ王座

これらを担当職人別に円グラフで表すとこうなります。

6本のベルトのうち、なんと5本もミリカン氏が担当しています![:びっくり:]コレクターからの注文の完成が遅れるのも無理はありませんね[:しょんぼり:]

これで終わりじゃありません!
WWEのファーム団体であるNXTの王座(NXT王座、女子王座、タッグ王座)も加えてみましょう。

いやあ、いつかミリカン製インターコンチネンタルを注文したいなと思っていたのですが、私はもう諦めます![:悲しい:]

さて、なぜこんな記事を書いたかといいますと、今年のサマースラムからWWEの新しい”ネットワーク”ロゴがあらゆる媒体に使われ始めるからです。もちろんチャンピオンベルトも含まれますので、ロゴをどでかく載せたWWE王座からディーヴァ王座まで全て一新されます。

そこで気になるのが、これを機に唯一ワイルドキャッツが担当しているUS王座はデイヴ・ミリカン氏の担当に変わるのか?その場合、デザイン変更するのか?という点です。

2003年にエディ・ゲレロが勝ち取ってから10年以上、WWEユナイテッドステイツ王座は一貫して同じデザインを通してきました。RSB店長としては星条旗を大胆に使ったデザインは非常に気に入っています。WWEを知らない人、それどころかプロレスを知らない人が見ても、一目でどんな王座が分かるベルト。現在のWWE王座に通じるものがあるように思えます。

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑