今年のヤフオクは激アツですね!

なんとワールド・レスリング・アソシエイツ(LA版)の世界ヘビー級ベルトが161万1千円の超高額落札!私も出品された時から注目していましたが、ここまでいくとは驚きです。おそらくチャンピオンベルトの出品では過去最高額でしょうし、今後更新される事も無いのではないでしょうか。

前回の肥後氏のNWAベルトについては「疑わしいぞ」という観点で記事を書きましたが、今回のWWAベルトは実際にWWAで使われていた物だと思います。

まずWWAはどちらかといえばマイナーな団体ですので、レプリカを作ろうとする人はいないでしょう。

そしてここまで重厚な造りは今の時代のチャンピオンベルトメーカーには出来ません。中心にあるルビーだけでなく大陸に付けられている小さな宝石にも留め加工が施されています。

この記事を書くにあたり、週刊ゴングの増刊号『検証 チャンピオンベルトの謎』にあるWWAの部分を初めてちゃんと読みましたが・・・

WWA、なかなかイカレてますね。

広告