日本プロレス黎明期のフラッグシップタイトル、アジアヘビー級王座ベルト。
昭和30年のアジア選手権大会で力道山が初代王者として獲得した、歴史あるベルトです。
この度、RSB限定品として販売開始しました!

サイトリニューアルに合わせて販売開始するつもりでしたが、まだ時間がかかるため先行で開始です。

このベルトは4月にOKOWA様の王座ベルトを製作する際に協力していただいた海外の工場に製作していただきました。OKOWA様の王座ベルトの立体的な造形を見て、「昭和プロレスで使われた鋳造系チャンピオンベルトと相性が良いのでは?」と思い、すぐに依頼しました。

結果はご覧のとおり大成功!

今後も品揃えを増やしていきますので、ご期待ください!

こだわった再現度

中心の立体的な鷲と草花の造形、周りを囲む色とりどりのクリスタルの配色だけでなく、それぞれの形状も再現しました。

allasia_heavyweight_championship_08allasia_heavyweight_championship_04allasia_heavyweight_championship_06

 

広告