検索

RisingSunBelts – the Blog

チャンピオンベルト専門店「ライジングサンベルト」のブログです。

カテゴリー

その他

【メーカー紹介】Fandubeltsの紹介(ファンドゥベルト)

今回は当店でも人気のレプリカメーカーFandubeltsを紹介します!

Fandubeltsは中国のメーカーで、2015年に発売した鋳型製のフレアーモデルで一気に名を広めました。その後もアンドレモデルやバックランドモデルなど、着実にラインナップを増やしています。

特徴はやはり3DCGと鋳造技術を駆使したデザイン。最近のWWE製レプリカも鋳造プレートで厚みと彫りの深さがありますが、Fandubeltsの立体的なデザインはその比ではありません。

当店では以前ノーブランド品として扱っておりましたが、この度ブランド明記の許可をいただきましたのでバックランドモデルの発売に合わせて、大々的にFandubeltsの名前をアピールしていこうと思います!

販売をサポートして日本のチャンピオンベルト市場が十分大きい事を示して、日本のコレクター向けベルトを作ってもらいたいな〜なんて事も考えてます。

皆さまもぜひ、コレクションに1本入れましょう!

広告

【メーカー紹介】Main Event Belts(メインイベントベルト)

このブログでも何度か書いているスコットランドのチャンピオンベルトメーカーMain Event Belts(MEB)について改めて紹介します!

http://maineventbelts.com/

このメーカーの特徴は、何と言ってもトリビュートベルトです。トリビュートベルトはプロレスラーの功績を“賛辞”(Tribute)するベルトです。

MEBは数年前に「スクエアードサークルベルト(SCB)」としてロードウォリアーズや中邑真輔選手のトリビュートベルトを作った事でベルト界の新しい流れを作りました。

SCBはレスラーの許可を取らずにベルトを作っていたため廃止となりましたが、MEBはそのコンセプトを守りつつ正式にライセンス契約を結んでベルトを作っています。

つまり、ベルトを注文するとプロレスラーにライセンス料が支払われるのです!団体の公式グッズのように、プロレスラーの応援になるんですね。

日本の皆様なら、まずはハーリー・レイスベルトはいかがでしょうか?NWAヘビーのレイスモデルをベースに、全体を2色メッキにしています。

harley-race-5

打って変わって皇帝戦士ビッグバン・ベイダーのベルトはオリジナルデザインです。ベイダーの赤をアクセントカラーに、奥からベイダーが迫りくるような力強いデザインだと思います。

vader_00

他にもヤング・バックスが新日本プロレスのWK11で持っていたスーパーキックパーティー王座ベルトなどがあります。

young-bucks-1

グレードによって価格が分けられていますので、最安300ドルから買えます。チャンピオンベルトはオリジナルデザインだと高くなりがちですが、応援グッズとしてなら十分手が届きますね!

皆様もぜひ一度http://maineventbelts.com/をチェック!

鋳造レプリカシリーズは2017年も絶好調です!

当店でも人気の鋳造レプリカシリーズ。立体的なデザイン、ずっしりとした重量感、そしてお手頃な値段で好評をいただいてます!

img_2135-min “鋳造レプリカシリーズは2017年も絶好調です!” の続きを読む

WWWF猪木モデルを納品しました!

10月から取り扱いを始めた「往年のクラシックベルト」シリーズ。多くのお客様からお問い合わせいただいております。

今回はお客様のご要望にお応えして、ラインストーンを取り付けて猪木モデルに仕上げました! “WWWF猪木モデルを納品しました!” の続きを読む

NWAジュニアヘビーベルトを製作中です!

今朝届いたばかりのプレートがこちら↓

“NWAジュニアヘビーベルトを製作中です!” の続きを読む

ヤフオクに出品されていた肥後氏のNWAベルトについて

*画像はのちほどアップします。

チャンピオンベルト専門店を名乗る以上、こういった物についても情報を発信していくべきだと思いました。

7月下旬に、「肥後宗典氏がハーリー・レイス氏から譲り受けたNWAベルト」というものがヤフオクに出品されました。85万円弱の高額落札額は、入手の経緯などから非常に貴重と判断されたからでしょう。

ですが、商品説明や質問回答などであまり明確にされていない点がいくつかありましたので、勝手ながらはっきりさせていきたいと思います。 “ヤフオクに出品されていた肥後氏のNWAベルトについて” の続きを読む

WWFジュニアヘビーの3代目ベルトって需要ありますか?

 

まだAWAベルトが完成していないのにこんな事を書くのもどうかと思いますが、いかがでしょう?

要望が多ければデザインをもっとキレイにして、AWAの次に販売しようと思います。

もちろん「WWF」とは入れられませんし(VVWFなど似た形にすると思います)、鋳造ではなくエッチング処理になりますので実物と比べて平坦になってしまいます。

ご意見お待ちしています!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プロレスのチャンピオンベルトについてなら何でもお問い合わせください!

当店のベルトだけでなく、ネットで見つけたベルト、市販のレプリカなどについても時間があればお答えします!

欲しいチャンピオンベルトが見つからない?ぜひ当店のリクエスト機能をご利用ください!世界中から探します!

****************************************************************

チャンピオンベルト専門店 ライジングサンベルト

mail:info@risingsunbelts.com

****************************************************************

WWE王座ベルト、新ロゴ版リーク!!!

WWEのベルトに新しいロゴが使われるようになると昨日の記事でお伝えしましたが、新ロゴ版WWE王座ベルトの写真がはやくもリークされました。

「CHAMPION」のバナーが省かれましたね・・・

う~ん・・・言葉が見つからない・・・

ベルトの塗り直し。 悪戦苦闘中!

現在、レジーパークス製ベルトの塗り直し作業中です!

 photo DPP_0116_compressed2_zps63733e9e.jpg

これは“鉄の爪”フリッツ・フォン・エリックが運営していたWCCWのライトヘビー級を元にしたカスタムベルトです。このデザインにはウィングド・イーグルやWWFインターコンチネンタル、NWAUS王座など数々の名作ベルトの影が垣間見えるのですが、不思議とぶつかり合う事なく調和している点が私は好きなんです。

塗料の塗り方が雑だと噂に聞いていましたが・・・これほどとは驚きです…

 photo DPP_0118_compressed_zpsab627a86.jpg

剥げは経年劣化ですのでしかたありませんが、重ね塗りが数多く見られ、特に白い部分は重ね塗りで表面がデコボコしてしまい汚れて見えます。

そんなわけで塗り直し作業を決断したのですが、塗料を剥がすのにすんごく時間がかかってます。溶剤と綿棒だけでは力不足か?

作業が終わりましたら、RSB上で販売しますので乞うご期待!

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑